小林 信一

 

90年代にTVやCMソングのギター・レコーディング、作曲・曲、採譜などのスタジオワークをきっかけにプロとして音楽活動を開始。

ヘビーロックバンド“R-ONE”での活動を機にESP・SCHECTERギターのモニターとして7弦ギターの開発に協力。

『ヤングギター』誌の「七弦の星」連載(2002年3月〜2005年10月)、『ギター・マガジン』誌の「月刊☆地獄通信」連載(2007年5月〜2010年10月) 、「地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ」、「天國のギター・トレーニング・ソング」(リットーミュージック)などギター教則本も多数執筆。

現在、地獄シリーズの著者、NOV(Vo.)、MASAKI(Ba.)、GO(Dr.)によるスーパー・バンド“地獄カルテット”を結成し活動する傍ら、全国の楽器店によるギタークリニック、音楽学校MIジャパンのギター学科GIT・レギュラー講師など多方面に活躍。

また音楽活動は国内のみならず、中国、台湾、韓国、Mexicoでライブやセミナーツアーを行うなど、海外においても精力的な活動を展開。

2010年2月には初のソロ・アルバム『ネクタイ地獄』を発表した。

 

≪ ギターキッズを中心に爆発的に売れている教則本 ≫

 

◇地獄のメカニカルトレーニング・フレーズ  8作品

◇天国のギタートレーニング・ソング  3作品

◇地獄のベーシック・トレーニング・フレーズ

◇地獄のリズム・トレーニング・ブック

◇ギター・マガジン 地獄の講義録

◇ギター・マガジン 地獄の7弦ギター・トレーニング・フレーズ   

◇ギタリストなら知っておきたい音楽理論

テクを磨くならどれもお勧め。

アジア各国で最も人気の教則本です。

これらの教則本をテ―マに北海道の端から端までセミナー会場を廻らさせて頂いています。

 

随分行きましたねぇ 帯広、根室、釧路、中標津、北見、留萌、名寄、稚内、旭川、富良野、岩見沢、恵庭、千歳、室蘭、苫小牧、函館、札幌。 何度もリピートさせて頂いた会場がいくつもあります。 青森、八戸、宮城と東北にも行きました。 素晴らしい出会いがたくさんありました。

彼は、ギター上達を目指して頑張って練習している人の力になりたいと考えています。 『皆が音楽で幸せになるように』が彼の口癖ですから。 

セミナーに参加してくれた方から、『教え通りに練習したら上達しました』という話をよく聞きます。

教え方が上手いんです。 練習法については無駄な事を言わないから。

ギターが弾けるようになると嬉しいです。 楽しいです。 同じく周りも楽しい気持ちになります。 伴奏があると歌が盛り上がります。 ギターソロで心動をかせます。

彼のセミナーを見に行った事がない方は一度足を運んでみて下さい。 

遠回りせずに弾けるようにもなるし、きれいなトーンの音作りの勉強にもなりますから。 彼の話はとても参考になります。

 

今後も変化をしながら彼の活動は続きます。 日本全国全員ギタリスト計画というミッションインポッシブルが終わるまでは。

 

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Instagram - White Circle

会社名       Azaaas Japan

MOBILE      080-1897-3108

MAIL     wistaria.ring@gmail.com